脚本を作る

未完成の脚本をアナタの創造力で、オリジナル脚本に仕上げることができます。

名前は仮名でも構いません。作品タイトルは、後から書き直すことも出来ます。

選択箇所の上部のプルダウンメニューから登場人物、ト書きを選択し、その下のテキスト入力欄にセリフ/ト書きを入力してください。

「セリフ・ト書き」「削除」ボタンをクリックすれば、該当箇所の入力欄の増減がカンタンにできます。

作成のルール

  • 舞台に登場している人しか話せません。
  • ナレーションなどは使ってはいけません。
  • ト書きは、人間の動きなどを書き込みます。
    内面のこと(「実は悲しんでいる」といった表現)を書いてはいけません。

 

完成したら、ビデオクリップを使い、脚本に演技をつけてみよう。

 

脚本に演技をつける

サイト上のビデオクリップを使って作成した脚本に沿って並べると、 アナタが演出家になって演劇を楽しむことができます。

まずは、ビデオクリップを並べてみよう

ビデオクリップをタイムラインにドラッグ&ドロップするだけ。

ビデオクリップにピッタリのオーディオを加える

ビデオクリップと同じようにオーディオクリップを扱えます。

セリフの表示の仕方は2通り

セリフON/OFFで表示非表示を切り替えられます。オーバーラップをONにすれば、セリフの後に続くビデオクリップの上から文字が表示されます。

プレイ途中でチェックする

プレイ途中でビデオ全体を確認したい場合は、右下の「再生」ボタンをクリックして下さい。一つ一つの芝居を確認する場合は、ドラッグしたクリップの下の再生ボタンをクリックして下さい。

ビデオ・オーディオクリップを細かく調整

ビデオ/オーディオクリップをクリックすると「編集」/「削除」が表示。編集を選ぶとクリップの長さを伸縮調整ができます。

 

あなたの作品を公開

あなたの演劇作品ビデオが完成したら、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディア、 URLをメールで友達に送るなどして、
公開することが出来ます。是非、感想を聞いてみましょう。

みんなに作品を公開しよう

この作品をみんなに公開をクリック

ソーシャルメディアで共有する

完成した画面の下にURLが表示されます。アイコンが羅列されたソーシャルメディアで共有することも出来ます。

 

便利な「保存」機能を使えば、自由にプレイの中断と再開ができる

じっくりチャレンジしたい人に保存機能がおススメです。保存しておけば改めて、 PCを起動してもプレイ途中から始めることが出来ます。

途中でも保存できる

保存ボタンをクリック。

保存

保存名を記入して保存をクリックして下さい。

前回のつづきから再開

START画面のクリック後、表示されるページの「保存したデータから再開する」ボタンをクリック。

再開

表示された保存データの中から、再開したいデータを選択して下さい。

 

このページのトップへ